sportsnavi

【チャンピオンズC】アンジュデジール・昆貢調教師 血の宿命を覆せ

【チャンピオンズカップ(日曜=12月2日、中京ダート1800メートル)】JBCレディスクラシックを制して牝馬ダート界の頂点に立ったアンジュデジール。ディープインパクト産駒とあってデビュー当初は芝を使っていたが、昆貢調教師は「最初からダートだと思っていた」と砂上の適性を見抜いていたそう。

 今回は牡馬のトップクラスが相手となるが、左回りの走りの良さと斤量の恩恵を武器に正面突破をもくろむトレーナー。3年前は同じ牝馬のサンビスタが12番人気の低評価を覆してのV。大穴はこの馬かもしれない(21日撮影)。

視聴回数:161,638回

※視聴回数は2019/4/23に集計されたものです。

関連動画