sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第33節】C大阪vs柏 プレビュー

明治安田生命J1リーグ第33節 セレッソ大阪 vs 柏レイソルのプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:36戦14勝16敗6分。

C大阪は前節ホームで川崎Fと対戦し、2-1で勝利を収めている。後半10分に杉本健勇のゴールで先制すると、終了間際の後半49分には山村和也がPKを決めて追加点。2-1で勝利し、連敗を2で止めた。極めて困難ではあるが、数字上はACL出場権の可能性が残されている。ホーム最終戦を勝利で飾り、3位への可能性を残したい。

柏は前節ホームで鹿島と対戦し、2-3で敗れている。前半6分に先制点を許したが、その後は瀬川祐輔の2ゴールで一時は逆転に成功する。しかし後半に2失点して敗戦。崖っぷちのクラブは加藤監督の解任を発表し、残り試合は岩瀬コーチが指揮を執ることに。逆転で残留のためには、残り2試合の連勝は至上命題だ。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018112407

視聴回数:219,537回

※視聴回数は2019/3/26に集計されたものです。

関連動画

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計