スポーツナビ

三浦 璃来/木原 龍一

ミウラ リク/キハラ リュウイチ

国旗 日本

出身地
兵庫県/愛知県
所属
木下グループ
生年月日
2001年12月17日 / 1992年8月22日
身長
146cm/174cm
主な成績
24年・22年世界選手権 2位
24年四大陸選手権 2位
23年世界選手権 優勝
23年四大陸選手権 優勝
22年GPファイナル 優勝
19年全日本選手権 優勝
コーチ
ブルーノ・マルコット、メーガン・デュハメル、ブライアン・シェールズ
自己ベスト
224.16(23年国別対抗戦)
SP/RD自己ベスト
80.72(23年世界選手権)
FS/FD自己ベスト
144.35(24年世界選手権)
プロフィール写真 【写真:西村尚己/アフロスポーツ】

2019年8月にペアを組み、カナダで技術を磨いてきた三浦璃来/木原龍一は、北京五輪で日本の団体銅メダル獲得に貢献。昨季はオフシーズンに三浦が左肩を脱臼し不安を抱えて臨んだにもかかわらず、最高の成績を残した。グランプリシリーズ2戦を制し、初出場したグランプリファイナルで金メダルを獲得。高地のコロラドスプリングズで行われた四大陸選手権でも力を出し切って優勝する。そして日本開催の世界選手権で、日本代表ペアとして初の金メダルを獲得した。日本初となる年間グランドスラムは、2人の積んできた努力の結晶だろう。(文・沢田聡子)

成績一覧

大会名 総合得点 SP得点 FS得点
2023-24 世界選手権 217.88 (2位) 73.53 (2位) 144.35 (1位)
2023-24 四大陸選手権 190.77 (2位) 65.61 (2位) 125.16 (3位)
2022-23 国別対抗戦 224.16 - 80.47 (2位) 143.69 (2位)
2022-23 世界選手権 222.16 (1位) 80.72 (1位) 141.44 (2位)
2022-23 四大陸選手権 208.24 (1位) 71.19 (1位) 137.05 (1位)
2022-23 GPファイナル 214.58 (1位) 78.08 (1位) 136.50 (1位)
2022-23 NHK杯 216.16 (1位) 78.25 (1位) 137.91 (1位)
2022-23 スケートカナダ 212.02 (1位) 73.39 (1位) 138.63 (1位)
2021-22 世界選手権 199.55 (2位) 71.58 (3位) 127.97 (3位)
2021-22 北京五輪 211.89 (7位) 70.85 (8位) 141.04 (5位)
2021-22 北京五輪団体戦 - 74.45 (4位) 139.60 (2位)
2021-22 NHK杯 209.42 (3位) 73.98 (3位) 135.44 (3位)
2021-22 スケートアメリカ 208.20 (2位) 72.63 (3位) 135.57 (3位)

※シニアのGPシリーズ、全日本選手権、四大陸選手権、五輪、世界選手権、国別対抗戦の結果のみ記載

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント