sportsnavi

【NFLプレシーズン第4週】RBアーティス・ペインとKガノの活躍でパンサーズがスティーラーズに勝利

キャロライナ・パンサーズは現地1日(木)、プレシーズン第4週でピッツバーグ・スティーラーズと対戦し、両陣営とも先発陣に休息を与えつつも、ランニングバック(RB)キャメロン・アーティス・ペインとキッカー(K)グラハム・ガノが活躍するなどして18対6で勝利した。

2年目のアーティス・ペインは強力な突進力とタフさを見せつけ、18ヤードのパスを2回に渡ってキャッチしたほか、ディフェンスを寄せつけぬ素晴らしいカットバックを繰り出すと第1ダウンを獲得している。「オフェンスが全体的に良かったんだ」と語るアーティス・ペインは「優れたフィールドポジションを生かして」タッチダウンを決めていかなければならないと述べた。

パンサーズはQBジョー・ウェブを先発させ、試合終了まで出場。

スティーラーズのQBランドリー・ジョーンズは29ヤード、パス5回中4回を成功させたものの、4ポゼッションで1度の第1ダウンしか決められていない。途中交代したブライン・レナーは第4クオーターまでスクアリングドライブを達成できなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,796回

関連動画

※総視聴回数は2016/9/26に集計されたものです。