sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第41節】徳島vs新潟 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 徳島ヴォルティス vs アルビレックス新潟のハイライト。

アウェイの新潟は前半4分、右サイドから戸嶋祥郎がゴール前にクロスを供給。ボールはターレスを越えて相手DFにクリアされるが、そのこぼれ球を大武峻がシュート。しかしこれはGK梶川裕嗣にキャッチされる。

次第にゲームの流れは徳島に傾き始め、後半10分にはカウンターから左サイドを突破したピーター・ウタカが“タメ”を作りながらファーサイドのスペースへボールを送る。そこに飛び込んだ岩尾憲がトラップから右足を振り抜いたが、シュートは枠を外してしまう。

その後も徳島が試合のペースを握っていたが、スコアは動かず。結局スコアレスドローで終わり、勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111105

視聴回数:239,226回

※視聴回数は2019/1/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計