明治安田生命J2リーグ【第41節】東京Vvs讃岐 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 東京ヴェルディ vs カマタマーレ讃岐のハイライト。

讃岐は序盤に大きなチャンスを迎える。前半18分、敵陣右サイドから市村篤司がペナルティエリア内の佐々木匠へパス。これを受けた佐々木匠はゴール前の佐々木渉へ浮き球のパスを出す。フリーの佐々木渉はヘディングシュートを放つが、枠に飛ばせない。

試合が動いたのは前半38分。内田達也がゴール前にクロスを送ると、平智広が相手と競り合いながら頭で落とす。これを井林章がボレーで叩き込み、東京Vが先制に成功する。

その後はスコアは動かず、試合は1-0で終了。勝った東京Vは勝点を70に伸ばし5位の座に。プレーオフ進出を懸けて次節のリーグ最終戦に臨む。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111103

視聴回数:6,670回

※視聴回数は2019/6/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計