IDでもっと便利に新規取得

ログイン

グリロがグリーンサイドからチップインバーディを決めた!

PGAツアー第7戦 マヤコバ・ゴルフ・クラシック/メキシコ エル・カマレオンGC

エミリアーノ・グリロは14番パー4で、第2打がグリーン手前にショートしたが、そこからのアプローチが完璧だった。ピッチエンドランでボールを打ち出すと、ピンに向かって力強く転がり、そのままカップに飛び込んだ。

視聴回数:514回

※視聴回数は2020/10/30に集計されたものです。

関連動画