sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第41節】大宮vs山形 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 大宮アルディージャ vs モンテディオ山形のハイライト。

試合が動いたのは後半6分。大宮はカウンターから大前元紀が抜け出しシュート。これはGK櫛引政敏が防いだが、そのこぼれ球を拾ったマテウスがゴールに流し込み、ホームチームが先制に成功する。

後半30分には大山啓輔が右サイドのハーフウェイライン付近から、逆サイドを駆け上がる茨田陽生へ長いパスを通す。これを受けた茨田はドリブルでペナルティアリア内に進入し、GKの動きを見ながらゴールに流し込む。

山形は後半50分に三鬼海のゴールで1点を返したが、試合は2-1で終了。大宮がホーム最終戦を勝利で飾り、勝点を68に伸ばした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111010

視聴回数:92,654回

※視聴回数は2019/3/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計