sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第32節】広島vs仙台 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第32節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台のハイライト。

逆転でリーグ優勝のためには、とにかく勝つしかない広島だったが、シーズン後半から狂いだした歯車は肝心の一戦でも噛み合うことがなかった。

ゲームが動いたのは後半22分。仙台は中野嘉大が左サイドからクロスを供給すると、それをハモン・ロペスが胸で石原直樹へパス。石原はワンバウンドしたボールをボレーで叩き込み、アウェイチームが先制に成功する。

勝利のみが求められる試合で先手を取られた広島は交代カードを切って反撃を試みるが、仙台の守備陣がシャットアウト。試合はそのまま終わり、仙台が1点を守り切って勝利。一方の広島は優勝の可能性が潰えた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111008

視聴回数:35,292回

※視聴回数は2019/1/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計