sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第32節】清水vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第32節 清水エスパルス vs 名古屋グランパスのハイライト。

ゲームが動いたのは後半14分。河井陽介が立田悠悟へパスを送ると、敵陣右サイドの深い場所から立田がクロスを供給。それに反応した北川航也のヘディングシュートが決まり、清水が先制に成功する。

さらに後半20分。立田が敵陣右サイドからゴール前に山なりのクロスを供給。DFの死角にポジションを取ったドウグラスがこれを頭で合わせるとボールはネットを揺らし、追加点が入る。

残留に向けて勝点が欲しい名古屋は反撃に転じるが、清水の守備陣がシャットアウト。試合は2-0で清水が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018111004

視聴回数:39,717回

※視聴回数は2019/3/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計