sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第28節】C大阪vs名古屋 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第28節 セレッソ大阪 vs 名古屋グランパスのハイライト。

わずかに残されたACL出場権獲得のためにも勝点3が欲しいC大阪。対する名古屋は残留に向けて是が非でも勝利が欲しい。そんな一戦は名古屋が敵地で3ポイントを獲得した。

C大阪は前半35分、杉本健勇がペナルティエリア内から決定的なチャンスを迎えシュートを放つが、名古屋DF丸山祐市の懸命の守備で得点にならず。前半40分にもチャンスを迎えたが、ソウザのシュートは相手に当たって枠を外れる。

そんなゲームが動いたのは後半8分。名古屋は秋山陽介が左サイドからクロスを供給。これはGKキム・ジンヒョンにクリアされるが、そのボールを相馬勇紀が頭で押し込み、名古屋が先制に成功。その後は相手の反撃をしのいだ名古屋が勝利を収め、残留に一歩前進した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018110601

視聴回数:511,607回

※視聴回数は2018/11/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計