sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第30節】琉球vs群馬 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第30節 FC琉球 vs ザスパクサツ群馬のハイライト。

ホームに群馬を迎えた琉球にとって、この一戦は悲願のJ2昇格がかかったゲーム。『タピック県総ひやごんスタジアム』には7,800人を超える観衆が詰めかけ、雰囲気は最高潮。ピッチ外のお膳立ては揃った。

先制したのはホームの琉球。前半2分にFKを獲得すると、キッカーの富所悠のクロスを中川風希が頭で合わせて、さい先良く先制する。その後も和田凌、富樫佑太が得点し、後半21分には中川がこの日2点目を決める。琉球は優勝と昇格が懸かった一戦でゴールラッシュを披露した。

群馬には2点を返されたが、試合は4-2で終了する。この結果、琉球の今季J3優勝と来季のJ2昇格が決定。スタジアムには選手、スタッフ、そしてサポーターの歓喜がこだました。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018110304

視聴回数:1,576回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計