sportsnavi

カントレーが13メートルのロングパットを決めてバーディ!

PGAツアー第6戦 シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン/ネバダ州 TPCサマリン

パトリック・カントレーは8番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約13メートルあった。簡単に入るパットではなかったが、力強いストロークで打ち出すと、ボールは勢いよく転がり、そのままカップに飛び込んだ。

視聴回数:469,480回

※視聴回数は2019/4/23に集計されたものです。

関連動画