sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第31節】名古屋vs神戸 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 名古屋グランパス vs ヴィッセル神戸のハイライト。

ゲームが動いたのは前半10分。敵陣右サイドのルーカス・ポドルスキから中央のアンドレス・イニエスタへパスが渡る。イニエスタはいったんキープした後、ゴール前に浮き球のパスを送ると、そこに飛び込んだポドルスキがジャンピングボレー。これがネットを揺らし、神戸が鮮やかに先制する。

1点ビハインドの名古屋は後半のキックオフからわずか20秒で同点ゴール(記録上は後半1分)。玉田圭司がペナルティエリアの角度の浅い場所からシュートを放つと、見事にネットを揺らした。

しかし後半40分、神戸はポドルスキが右サイドからドリブルで中央へと切れ込み、そのままフィニッシュ。強烈なシュートがネットに突き刺さる。これが決勝点となり、試合は2-1で神戸が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018110309

視聴回数:390,314回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計