sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第31節】磐田vs広島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 ジュビロ磐田 vs サンフレッチェ広島のハイライト。

ゲームが動いたのは前半31分。広島はCKを獲得すると、キッカーの柴崎晃誠のクロスは野上結貴の頭をかすめ、前方のスペースへ。そこに飛び込んだティーラシンのヘディングシュートがネットを揺らし、アウェイチームが先制に成功する。

広島は後半14分にも和田拓也が追加点を挙げ、一気に磐田を突き放す。しかし、ここから磐田の逆襲が始まる。後半20分、CKから混戦の中を川又堅碁が押し込み1点を返すと、後半35分には櫻内渚が同点ゴールを挙げる。

このまま2-2で引き分けが濃厚と思われた後半51分、磐田は高橋祥平が倒されてPKを獲得。これを小川航基が決めて、土壇場で勝ち越しに成功。これが決勝点となり、残留を目指す磐田にとっては大きな勝点3の獲得となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018110308

視聴回数:44,178回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計