sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第30節】藤枝vs福島 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第30節 藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFCのハイライト。

先手を取ったのはホームの福島。前半32分にCKを獲得すると、キッカーの樋口寛規がスペースへクロスを供給する。それに反応した輪笠祐士の強烈な一撃がネットを揺らし、アウェイチームがリードを奪う。

1点ビハインドの藤枝は前半44分、味方のスルーパスに反応した水野泰輔がペナルティエリア手前でゴール前に折り返すと、飛び込んだ大竹隆人のシュートが決まり、同点に追い付く。

しかし福島は後半31分、裏に抜けだしてボールを呼び込んだ橋本拓門がゴール前に折り返すと、それを拾った池田昌生がシュート。ボールはブロックに入った相手DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれる。試合はそのまま終わり、福島が9試合ぶりの勝利となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018110303

視聴回数:40,153回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計