sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第39節】大宮vs京都 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 大宮アルディージャ vs 京都サンガF.C.のハイライト。

自動昇格圏争いを勝ち抜くためには落とせないホームゲームだったが、大宮は試合への入りが拙かった。

前半4分、京都はゴール前でパスをつなぎ、田中マルクス闘莉王がシュート。ジャストミートとはいえなかったこのシュートを、ゴール前のレンゾ・ロペスが押し込んでアウェイチームが先制する。

さらに前半10分、中央の金久保順が右サイドのカイオに横パス。これを受けたカイオは縦に行くのではなく中央に切れ込むとキャノン方が炸裂し、強烈なミドルシュートがネットを揺らした。

早々と2点ビハインドとなった大宮は猛攻を見せたが、得点は大前元紀が決めたPKの1点のみ。試合は京都が勝利し、残留に向けて敵地で価値ある3ポイントを獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102802

視聴回数:222,327回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計