sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第39節】新潟vs町田 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 アルビレックス新潟 vs FC町田ゼルビアのハイライト。

ゲームが動いたのは後半11分。新潟は右サイドから川口尚紀がクロスを供給。これをゴール正面の河田篤秀がスルーすると、ボールはファーサイドの渡邉新太の足元へ収まる。渡邉新は一度持ち直し、確実に叩きこんで新潟が先制に成功する。

さらにその4分後に新潟はCKを獲得すると、ゴール前の混戦の中で広瀬健太が倒されてPKを獲得。キッカーの渡邉新はGKの逆を突くシュートを決め、貴重な追加点が入る。

J2優勝のためには勝点が欲しい町田だが、最後まで1点が遠く完封負け。新潟が勝点を52に伸ばして14位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102804

視聴回数:8,818回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計