sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第39節】福岡vs金沢 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 アビスパ福岡 vs ツエーゲン金沢のハイライト。

先手を取ったのはホームの福岡。前半13分、中央の山瀬功治が左サイドに展開すると、そのボールを受けた城後寿がシュート。これはGKに阻まれたが、そのこぼれ球を石津大介が押し込んで先制に成功する。

1点を追う金沢は前半28分、自陣でのリスタートからカウンターを仕掛け、最後は金子昌広のシュートがネットを揺らす。さらに後半8分には藤村慶太からのパスを受けた清原翔平のシュートがネットを揺らし、追加点を挙げる。

追いかける展開となった福岡は後半10分にレオミネイロを投入。するとその2分後、ペナルティアーク付近からレオミネイロのカーブをかけた鮮やかなコントロール・ショットがネット突き刺さし、同点に追い付く。しかしそれ以上スコアは動かず試合は終了。勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102809

視聴回数:100,800回

※視聴回数は2018/11/12に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計