sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第39節】大分vs松本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 大分トリニータ vs 松本山雅FCのハイライト。

2位の大分がホームに首位の松本を迎えた「頂上決戦」。大一番によく見られる“ジリジリした展開”が繰り広げられたが、勝利の女神はホームチームに微笑んだ。

ゲームが動いたのは前半32分。相手陣内でパスをつなぐ大分はいったん相手にボールを奪われるが、それを三平和司がスライディングで奪い返すと、一気に攻撃陣のスイッチが入る。

細かくパスをつなぎ、中央で丸谷拓也からのパスを受けた藤本憲明がヒールで右サイドに流すと、そこに走ってきた三平がダイレクトでシュート。ボールはネットを揺らし、大分が先制に成功する。

その後は首位チームの反撃を振り切り、試合は1-0で終了。大分は2連勝を飾り、松本と入れ替わる形で首位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102811

視聴回数:321,093回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計