sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第38節】千葉vs大分 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第38節 ジェフユナイテッド千葉 vs 大分トリニータのハイライト。

先制点は呆気なかった。千葉GK大野哲煥がバックパスを受けてボールを手で拾おうとした瞬間に、大分の三平和司が一瞬早く後ろから足を伸ばすと、ボールはゴールへ吸い込まれる。キックオフから27秒で大分が先制した。

千葉は前半11分に町田也真人のゴールで1点を返す。しかし大分は前半16分にカウンターから藤本憲明がゴールを決めると、37分には三平のこの日2点目が入り、一気に千葉を突き放す。

その後は後半35分に大分は星雄次、千葉は後半47分にラリベイがそれぞれ得点し、試合は大分が4得点で快勝。勝点を69に伸ばし、1ポイント差で首位松本を追走する。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102104

視聴回数:2,668,306回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計