sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第38節】岡山vs町田 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第38節 ファジアーノ岡山 vs FC町田ゼルビアのハイライト。

立ち上りから町田が試合のペースを握り、岡山を押し込む展開。前半2分には中村祐也がドライブのかかったミドルシュートを放つが、これは惜しくもクロスバーに嫌われる。

しかし先制したのはホームチーム。前半34分、赤嶺真吾が右サイドを突破してペナルティエリア内で一旦キープ。“タメ”を作って後方へボールを落とすと、上がってきた武田将平が右足を振り抜く。シュートはネットを突き刺し岡山がリードを奪う。

その後は町田のペースで試合は進むが、岡山は最後まで守備の集中を切らさず試合は終了。7試合ぶりの勝利となった岡山が、わずかだがプレーオフ圏への可能性を残した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102109

視聴回数:2,197,169回

※視聴回数は2018/11/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計