sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第30節】長崎vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 V・ファーレン長崎 vs ジュビロ磐田のハイライト。

両チームとも残留争いの主役ということもあり、この一戦はまさに「裏天王山」。互いに勝点3を獲得すべくピッチを駆け回ったが、最後までゴールは生まれずスコアレスドローとなった。

磐田は前半32分、左サイドを突破したエレンがゴール前の川又堅碁へクロスを送る。川又はやや難しい体勢からヘディングシュートを放ったが枠を外す。

後半10分の磐田の攻撃。松浦拓弥が味方との連携から抜け出し、ペナルティエリア左からゴール前の川又へクロスを送る。シュートに持ち込めていれば決定機だったが、これは川又に合わず。磐田は終始押し気味に試合を進めたが、0-0で試合は終了した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102116

視聴回数:3,064,136回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計