sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第38節】横浜FCvs大宮 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第38節 横浜FC vs 大宮アルディージャのハイライト。

J1昇格を争うライバル同士の対戦であり、また、昇格に向けて勝点3が欲しい一戦だったが、結果は痛み分けとなった。

大宮は後半6分にFKを獲得。キッカーのマテウスが左足で強烈なシュートを放つが、GK南雄太にセーブされてCKを獲得。キッカーの大前元紀のクロスを河本裕之が頭で合わせて、大宮が先制する。

1点ビハインドの横浜FCは後半31分、バイタルエリアで混戦の中からのこぼれ球を北爪健吾がミドルシュート。これがネットを揺らし同点に追い付く。その後はスコアは動かず試合は終了。両チーム勝点1を分け合った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102106

視聴回数:31,275回

※視聴回数は2018/11/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計