sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第28節】富山vs長野 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第28節 カターレ富山 vs AC長野パルセイロのハイライト。

長野は前半8分、右サイドを突破した有永一生が中央を走る萬代宏樹へクロスを送るが、GK永井堅梧が先に触れる。しかしボールはこぼれ、これを最後は河合秀人がシュート。ボールは枠をとらえていたが、カバーに入ったルーカス・ダウベルマンがクリアし得点にならず。

先制点は前半からペースを握っている長野。後半25分にFKを獲得。キッカーの岩沼俊介のクロスは相手に跳ね返されたが、そのこぼれ球を拾った東浩史がミドルシュートを決めて、アウェイチームがリードを奪う。

1点を追う富山はアディショナルタイムに入った後半48分に苔口卓也のゴールで同点に追い付くが、そこで試合は終了。両チーム勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102113

視聴回数:37,215回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計