sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第38節】讃岐vs山口 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第38節 カマタマーレ讃岐 vs レノファ山口FCのハイライト。

降格を回避するためには相手がどこであろうと勝点3が必要だった讃岐だが、結果はスコアレスドローとなった。

讃岐は前半20分、味方のバックパスがあわやオウンゴールというシーンが飛び出す。後半11分には自陣からのロングボールを森川裕基が頭で落とし、最後は原一樹がシュート。しかしボールはクロスバーを大きく越えてしまう。

まずは1点が欲しいホームチームは最後まで果敢に攻め、後半40分には福家勇輝がペナルティエリア内からシュートを放つが、カバーに入った相手DFにクリアされてしまう。結局試合はそのまま終わり、讃岐にとっては厳しい結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102110

視聴回数:2,451,818回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計