sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第38節】山形vs福岡 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第38節 モンテディオ山形 vs アビスパ福岡のハイライト。

先手を取ったのはホームの山形。前半9分、アルヴァロ・ロドリゲスが左サイドへ展開し、それを受けた内田健太がクロスを供給。それをブルーノ・ロペスが頭で押し込み、山形がリードを奪う。

1点ビハインドの福岡は前半15分、駒野友一のスルーパスに反応した山瀬功治が中央に折り返し、詰めてきた石津大介がシュート。これが決まり福岡が同点に追い付く。

しかし山形は前半47分にCKを獲得すると、ゴール前の混戦の中を栗山直樹が押し込み追加点を挙げる。

昇格に向けて勝点が欲しい福岡は終了間際の後半52分、レオミネイロが土壇場で同点ゴールを決めて試合は終了。両チーム勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102101

視聴回数:34,661回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計