sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第30節】浦和vs鹿島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 浦和レッズ vs 鹿島アントラーズのハイライト。

先制したのはアウェイチーム。前半38分、セルジーニョのパスを受けた山本脩斗がファーサイドへクロスを送ると、スペースに走り込んだ西大伍の強烈なミドルシュートがネットを突き刺し、鹿島が先制する。

1点を追う浦和は後半7分、CKから岩波拓也のヘディングシュートで同点に追い付くと、後半15分には武藤雄樹がミドルシュートを決めて逆転。その後は鹿島の反撃に耐える時間が増える。

しかし後半48分、武藤はドリブルで相手を抜き去るとそのままフィニッシュ。見事なゴールが決まり勝負を決定付ける3点目が入る。試合はそのまま終わり、浦和がACL出場権獲得に前進する貴重な勝利となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102008

視聴回数:1,051,584回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計