sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第30節】仙台vs鳥栖 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 ベガルタ仙台 vs サガン鳥栖のハイライト。

ゲームが動いたのは前半38分。アウェイの鳥栖はCKを獲得すると、キッカーの三丸拡のクロスは相手にクリアされるが、セカンドボールを高橋義希が豪快に蹴り込み、先制に成功する。

さらに直後の前半39分、左サイドの小野裕二がゴール前にクロスを上げると、それに反応したフェルナンド・トーレスのヘディングシュートが決まり、仙台を突き放す追加点が入る。

反撃を開始した仙台は前半終了間際に野津田岳人が1点を返すと、後半13分には石原直樹が同点ゴールを決める。

しかし鳥栖は後半33分、CKからジョアン・オマリのヘディングシュートが決まる。この移籍後初ゴールが決勝点となり、鳥栖は残留に向けて敵地で貴重な勝点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018102005

視聴回数:335,853回

※視聴回数は2018/11/12に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計