sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第37節】千葉vs山形 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第37節 ジェフユナイテッド千葉 vs モンテディオ山形のハイライト。

立ち上りから試合の主導権を握ったのはホームの千葉。前半12分、CKを獲得するとキッカーの矢田旭はショートコーナーを選択し、ボールを受けた下平匠がクロスを供給。これをファーサイドの指宿洋史が頭で折り返すと、最後はゴール前の町田也真人がヘディングシュート。これが決まり千葉が先制に成功する。

さらに前半45分、千葉はゴール前での細かなパスワークから小島秀仁が縦パスを入れると、これが相手に軽く当たりながら直接ゴールに吸い込まれ、追加点が入る。

山形は2点ビハインドで迎えた後半7分にPKを獲得。これをキッカーの阪野豊史がしっかりと決めて1点差に詰め寄ったが、反撃はそこまで。試合は2-1で千葉が勝利し2連勝となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018101402

視聴回数:2,071,749回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計