sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第37節】讃岐vs熊本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第37節 カマタマーレ讃岐 vs ロアッソ熊本のハイライト。

暫定ながら、残留争いを演じる21位熊本と22位讃岐による「裏天王山」となった一戦。生き残りをかけて、どちらも勝利は譲れない状況だったが、結果はホームチームに軍配が上がった。

立ち上りから積極性を見せる讃岐。前半9分には永田亮太が気迫あふれる守備からフィニッシュに持ち込むが、シュートは枠を外れる。前半16分には重松健太郎のクロスをフリーの森川裕基が頭で合わせるが、これも枠を外してしまう。

ゲームが動いたのは後半34分。讃岐は竹内彬が前線に長いボールを送ると、裏に抜けだした原一樹が技ありのループシュートを決めて先制に成功。この1点を最後まで守り切り、試合は1-0で讃岐が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018101405

視聴回数:1,863,166回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計