sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第37節】金沢vs松本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第37節 ツエーゲン金沢 vs 松本山雅FCのハイライト。

優勝そしてJ1昇格を目指す松本は前半から試合のペースを握り、金沢を押し込む展開。キックオフから約30秒で、右サイドからのクロスを高崎寛之が頭で合わせファーストシュートを放ったが、これはGK白井裕人がファインセーブ。

試合が動いたのは前半21分。今井智基が前線にクロスを供給すると、高崎が胸トラップから右足を一閃。シュートはポストに嫌われたが、こぼれたボールを前田大然が上手く合わせて先制に成功する。

さらに前半37分には藤田息吹が強烈なミドルシュートを決めて追加点を挙げ、リードを広げる。その後は金沢の反撃を無失点に抑えて試合は終了。勝点を69に伸ばした松本が首位をキープした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018101404

視聴回数:2,104,394回

※視聴回数は2018/11/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計