sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第37節】甲府vs新潟 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第37節 ヴァンフォーレ甲府 vs アルビレックス新潟のハイライト。

甲府はわずかに残されたプレーオフへの可能性を懸けて、そして新潟は残留を早く確定させるために。双方勝利へのモチベーションを高く持った試合は、スコアレスドローに終わった。

新潟は前半4分、敵陣深くでのスローインからの流れで、最後は戸嶋祥郎が右足を振り抜く。際どいコースに飛んだボールは、わずかに枠をそれる。

対する甲府も前半15分に曽根田穣が決定機を迎えたが、ここはGK大谷幸輝の好セーブによって阻まれてしまう。同44分には道渕諒平が決定的なチャンスを迎えたが、シュートはわずかに外れてしまう。

後半32分には新潟が決定機。ターレスのパスから戸嶋祥郎がシュートを放つが、GK岡大生に阻まれてしまう。結局試合はそのまま終わり、両チーム勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018101302

視聴回数:299,946回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計