sportsnavi

ダーメンが複雑なラインを読み切ってバーディ!

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

ジョエル・ダーメンは8番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、バーディパットは6メートルの下りのラインだった。これを繊細なタッチで転がすと、ボールはフックしながら傾斜を下り、そこからわずかにスライスしてカップに吸い込まれた。

視聴回数:1,063回

※視聴回数は2018/12/13に集計されたものです。

関連動画