sportsnavi

トーマスが頭脳的なアプローチでピンそばに寄せた!

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

ジャスティン・トーマスは10番パー5で2オンを逃したが、第3打のアプローチが秀逸だった。ピンのかなり左へ打ち出すと、ボールは傾斜の影響で急激に右へ曲がり、ピンそば10センチにピタリ。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。

視聴回数:748回

※視聴回数は2018/12/10に集計されたものです。

関連動画