クックがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

オースティン・クックは9番パー4で、第2打をグリーン左サイドのラフに外したが、そこからのリカバリーが圧巻だった。下り傾斜に向かって打つデリケートなアプローチをソフトに打ち出すと、ボールはピンに当たってカップインし、チップインバーディを奪った。

視聴回数:954回

※視聴回数は2019/6/18に集計されたものです。

関連動画