sportsnavi

2018YBCルヴァンカップ【準決勝】鹿島vs横浜FM ハイライト

YBCルヴァンカップ準決勝 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノスのハイライト。

ルヴァン杯の他にリーグ、天皇杯、ACLを戦う鹿島は、9月1日のJ1広島戦から数えて、この試合が11試合目となる超過密日程。直近のリーグ戦から6人を入れ替えたスタメンでこの試合に臨んだ。

前半3分に横浜FMの天野純がポストを直撃する強烈なフリーキックを見舞うが、その後の試合は鹿島がやや優勢。前半32分にはPKを獲得し先制の絶好機を迎えたが、キッカーの土居聖真のシュートはクロスバーを直撃し、先制に失敗する。

前半をスコアレスで折り返し、迎えた後半32分。横浜FMは天野がFKを直接沈めて先制。しかし鹿島も粘りを見せ、後半48分にCKから犬飼智也のヘディングシュートで同点に追い付く。

ゲームはそのまま終わるかと思われたが、後半50分に山中亮輔の直接FKをGK曽ヶ端準がキャッチできず、こぼれたボールをウーゴ・ヴィエイラが押し込む。これが決勝点となり、横浜FMが敵地での第1戦を制した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018101002

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    3
  • 技あり
    2
視聴回数:806,109回

※視聴回数は2018/10/21に集計されたものです。

関連動画