sportsnavi

リストが距離のあるアプローチをチップインバーディ!

PGAツアー第1戦 セーフウェイ・オープン/カリフォルニア州 シルベラードCC

ルーク・リストは14番パー4で、ティーショットをフェアウェイバンカーに打ち込み、第2打はグリーンの手前に打ち出すことしかできなかったが、そこからのリカバリーが完璧だった。45ヤードのアプローチをカップインさせ、鮮やかなチップインバーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    4
視聴回数:2,028回

※視聴回数は2018/10/16に集計されたものです。

関連動画