sportsnavi

本田圭佑が実質オーナーのSV HORN、権田選手など日本人選手の活躍で後期開幕戦を勝利!

オーストリア3部のレギオナルリーグに所属するSVホルン(HONDA ESTILO株式会社が経営)は、現地時間3月4日(金)(日本時間3月5日(土))のラピッド・ウィーン戦(ホーム)でリーグ後半戦の開幕を迎えました。

この試合、GKの権田修一選手、DF矢島倫太郎選手、MF川中健太選手の3人が先発出場をしたホルン。
前半12分に、新加入のミラン・ボーテル選手が頭で決めて先制!後半2分には、川中選手のアシストからミロセビッチ選手が決めて追加点。
そのまま試合が終わり、2-0でホルンが勝利。危なげなく首位をキープしています。

川中健太選手はトライアウトからアマチュア契約でホルンに加入しており、見事に先発を勝ち取り、アシストを記録。後半には榊選手が交代で入り、4人の日本人選手が同時にプレーしました。

SVホルンのホームゲームは、前半戦に引き続き、ニコニコ生放送で生中継が決定しております。


>>>Number web特設サイト
http://number.bunshun.jp/subcategory/SV%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%B3

  • おもしろい
    9
  • 感動した
    5
  • 技あり
    3
総視聴回数:6,487回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/10に集計されたものです。

視聴ランキング

(24時間以内の回数を集計)