sportsnavi

松山が下りのスライスラインを読み切ってバーディ!

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

松山英樹は9番パー3で、ティーショットをピンそば約5メートルのバーディチャンスにつけた。バーディパットはデリケートなタッチが要求される下りのスライスラインだったが、これを読み切ってカップに流し込み、バーディを奪った。

視聴回数:842,391回

※視聴回数は2018/12/10に集計されたものです。

関連動画