sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第33節】山形vs甲府 プレビュー

明治安田生命J2リーグ第33節 モンテディオ山形 vs ヴァンフォーレ甲府のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:38戦19勝12敗7分。

山形は前節アウェイで山口と対戦し、1-0で勝利を収めた。前半は試合のペースを握り、前半43分に小林成豪のゴールで先制。後半は相手に押し込まれる場面が増えたが、最後まで守備の集中を切らさずクリーンシートを達成した。甲府戦に勝利すればプレーオフ圏が近づく可能性もあるだけに、しっかりと勝点3を獲得したい。

甲府はホームゲームだった第31節の町田戦を0-2で敗れている。前半13分に湯澤聖人がレッドカードで退場となり、最後まで数的不利が響いた。その後はルヴァン杯を2試合戦う過密日程で、この山形戦を迎える。6位福岡とは勝点差「15」とプレーオフ圏浮上は厳しい状況だが、元J1の意地を見せて諦めずに戦いたい。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018091501

視聴回数:919回

※視聴回数は2018/11/21に集計されたものです。

関連動画