sportsnavi

【セントライト記念】グレイル・野中賢二調教師 聖杯を勝ち取れ

【セントライト記念(月曜=17日、中山芝外2200メートル=3着までに10・21菊花賞優先出走権)】ダービーはレース中の骨折の影響もあって14着に敗れたグレイル。その後は順調に回復し、パワーアップした姿で秋初戦を迎えることになりそうだ。もともと馬っぷりの良さでは現3歳世代の中でも屈指の存在だったが、今回の休養で黒光りする馬体はさらに迫力アップ。野中賢二調教師の表情からも手応えのほどが分かるだろう(5日撮影)。

視聴回数:1,051回

※視聴回数は2019/4/23に集計されたものです。

関連動画