sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第32節】熊本vs大分 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第32節 ロアッソ熊本 vs 大分トリニータのハイライト。

残留に向けて後がないにもかかわらず3連敗中の熊本は、このタイミングで相性の悪い大分をホームに迎えた。試合は前半から大分がペースを握ったが熊本も落ち着いた守備で対応。しかし前半31分に大分はPKを獲得。これをキッカーの三平和司が決めて先制する。

1点を追う熊本は後半18分にPKを獲得。これをキッカーの八久保颯が決めて同点に追い付く。その後はきっ抗した展開となるが次第にチャンスを作り始めた大分は、後半34分に丸谷拓也のゴールで再びリードを奪う。

大分は後半35分に三平に代えて藤本憲明を投入。すると直後のカウンターで裏に抜けだした藤本にボールが渡り、飛び出してきたGKをかわして冷静に流し込む。試合はそのまま終わり、3-1で勝利した大分は勝点を54に伸ばした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090808

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:2,415回

※視聴回数は2018/9/24に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計