sportsnavi

2018YBCルヴァンカップ【準々決勝】鹿島vs川崎F ハイライト

YBCルヴァンカップ準々決勝 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレのハイライト。

ホームの鹿島は各ポジションに若手選手を起用したが、経験の浅さがこのゲームをより難しくした。前半の立上りは拮抗した試合展開となるが、先制したのは鹿島。前半19分、遠藤康のクロスを西大伍が頭で押し込み、先制ゴールを挙げる。

リードしたはいえ試合のペースを握り切れない鹿島は1点を追う川崎の攻勢に耐え切れず、前半30分にDF町田浩樹が川崎Fの知念慶を倒してPKを献上。倒された知念が自らPKを決めて川崎Fが同点に追い付く。

その後は川崎Fが試合の主導権を握るが、決定力を欠いて追加点を奪えず。鹿島も選手交代で局面の打開を図ったが流れを変えるには至らず、試合は1-1で終了。川崎Fが有利な状況で、ホームでの第2戦を迎える。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090504

視聴回数:9,688回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画