【セントウルS】ファインニードル・新村伸治厩務員 初重賞Vを決めた約束の地

【セントウルS(日曜=9日、阪神芝内1200メートル=1着馬に9・30スプリンターズS優先出走権)】この1年で高松宮記念含め重賞3勝と多くの実績を積み重ねてきたファインニードル。その飛躍のきっかけとなったのが重賞初Vを決めた昨年のセントウルSだ。もちろん見据えるのは春秋スプリントGⅠ制覇だろうが、タイトルホルダーとしてはきっちり連覇も決めておきたいところ。カペラS勝ち馬ディオスコリダーも担当する厩舎で最も波に乗っている男・新村伸治厩務員が手応えを存分に語ってくれた(5日撮影)。

視聴回数:729回

※視聴回数は2019/8/22に集計されたものです。

関連動画