sportsnavi

【紫苑S】サラス・西村真幸調教師 覚醒の時きたる

【紫苑S(土曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに10・14秋華賞優先出走権)】6月の阪神で古馬相手にキャリアを積んできたサラス。前走の京橋特別では2着に敗れたとはいえ、上がり最速の脚で存在感を見せつけた。今回が初重賞挑戦となるが、そこは大物を輩出するオルフェーヴル産駒。スケール感ではまったく負けていない。管理する西村真幸調教師も一気呵成にV突破を狙っている(5日撮影)。

視聴回数:1,002回

※視聴回数は2019/4/24に集計されたものです。

関連動画