sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第31節】山形vs熊本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第31節 モンテディオ山形 vs ロアッソ熊本のハイライト。

試合はホームの山形が先制。前半9分、左サイドから山田拓巳がゴール前にクロスを入れると、これに反応した阪野豊史が相手DFと上手く入れ替わりながら足元にボールを収めて右足でシュートを放つと、ボールは逆サイドのネットを揺らす。

熊本は後半開始と同時に、中山雄登に代えて伊東俊を投入。すると後半17分、味方のクロスを安柄俊が相手DFと競り合い、こぼれたボールを伊東が頭で押し込み同点に。

その後は熊本が息を吹き返し反撃を開始するが、決定機を逃し続ける。そのまま引分けで終わるかに思われた後半49分、山形はブルーノ・ロペスが個人技から強烈なミドルシュートを叩き込み、勝ち越しに成功。試合はそのまま終わり、ホームの山形が劇的な逆転勝利となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090101

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:66,065回

※視聴回数は2018/9/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計