sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第31節】讃岐vs徳島 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第31節 カマタマーレ讃岐 vs 徳島ヴォルティスのハイライト。

残留に向けて文字通り「崖っぷち」の讃岐は勝利が欲しい一戦。しかし序盤から徳島のリズムで試合は進み、前半16分にバラルが3試合ぶりの得点を決めて先制する。

さらに先制から3分後の後半19分、広瀬陸斗のグラウンダーのクロスをバラルがスルーし、ボールは前川大河の足元に。前川が右足を振り抜いたシュートがゴールネットを揺らし、リードを2点に広げる。

余裕が生まれた徳島は冷静な守備で讃岐の反撃を抑え込むと、後半48分にピーター・ウタカ、後半50分に小西雄大が連続でゴールを挙げて讃岐を突き放す。試合はそのまま終わり、勝点を47に伸ばした徳島がまた一歩プレーオフ圏に近づいた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090109

視聴回数:5,269回

※視聴回数は2018/11/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計