sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第31節】甲府vs町田 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第31節 ヴァンフォーレ甲府 vs FC町田ゼルビアのハイライト。

プレーオフ圏の6位以内を狙うべく巻き返しを図りたい甲府。だが前半13分にDF湯澤聖人が町田の中島裕希を倒してしまいPKを献上。そして湯澤にはレッドカードが提示された。

PKを獲得した町田。倒された中島自身がキッカーを務め、真ん中に蹴り込んで先制に成功する。

数的優位に立った町田は主導権を握り甲府ゴールを脅かし続け、アディショナルタイムの前半48分にペナルティエリア手前でFKを獲得。平戸太貴の蹴ったボールは壁を越えて際どいコースに飛んだが、これを甲府の小塚和季がクリアに失敗しオウンゴールとなる。

結局試合は2-0で終わり、勝った町田は単独首位に浮上。一方の甲府はPKとオウンゴールで失点し、悔しさの残る敗戦となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018090105

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:5,175回

※視聴回数は2018/9/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計