sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第30節】大宮vs山口 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第30節 大宮アルディージャ vs レノファ山口FCのハイライト。

壮絶な撃ち合いとなった一戦。先手を取ったのはアウェイの山口だった。前半26分、高木大輔のクロスはGKにクリアされるが、そのボールがオナイウ阿道に当たってゴールに吸い込まれる。ややラッキーな形でアウェイチームが先制する。

1点を追う大宮は前半47分に河本裕之のゴールで同点に追い付き、ハーフタイムを挟んで後半3分には茨田陽生のゴールでリードを奪う。

しかし山口は後半23分にオナイウ阿道のこの日2点目が決まると、後半30分に高井和馬のラストパスに反応したジュリーニョが押し込みスコアを3-2とするが、リードされた大宮は後半37分に酒井宣福のゴールで同点とする。

ともに勝点3を目指す積極性を見せ、山口は後半39分にオナイウ阿道がハットトリックを達成。このまま山口の勝利かと思われたが、大宮は後半49分にロビン・シモヴィッチのゴールで試合を振り出しに戻す。そのまま試合は終わり、4-4の引分けで勝点1を分け合った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018082608

  • おもしろい
    4
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:347,885回

※視聴回数は2018/9/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計